モンブランの買取なら買取セブンへ!!

みなさまこんにちは。

買取セブンです。


万年筆といえばモンブラン

かっこいいですよねモンブラン


モンブランは腕時計やビジネス小物であるお財布・名刺入れもリリースしており

ビジネスマンの味方だと思います。

憧れのブランドですよね。


今回はモンブランについてご紹介いたします。



創立当初より万年筆のブランドとして創業しましたが

その際のキャッチフレーズが

「ハイクラスのゴールド万年筆を創る」

かっこいいですね・・・しびれます。

1924年には、今なお続く定番であり唯一無二のライン

マイスターシュティックが生まれます。


その後、その万年筆を入れるためのペンケース等のために高級革小物の製作にも携わり大ヒット。

さらには腕時計の製作も開始。超有名時計メーカーの力を借り、素晴らしい時計も生産していくことになり、現在に至ります。


と、ここまでざっくり説明しましたが、モンブランはただブランドとして売るだけではなく

万年筆が必要⇨ペンケースなどのステーショナリーが必要

じゃあどこで使うのか⇨ビジネスシーンで使うことが多いならそれに付随した商品を作ろう

というストーリーがあり、全くブレていません。

また、腕時計や革小物に関しても妥協が許されていないのが手に持つとしっかりと伝わって来る素晴らしいブランドの一つだと思います。


では、何点かご紹介をさせて頂きます。


マイスターシュティック 万年筆

かっこいいです。

万年筆の他にももちろんボールペンもあります。

ビジネスシーンではぜひマイスターシュティックをジャケットの胸元に添えていただきたいものです。それだけでできる男度30%増しになりますし、胸に刺すとモンブランのマークがちょうど相手から見えるんですよね。

アクセサリーでおしゃれが許されないシーンでこそ、このようなアイテムを活用して頂きたいです。


革小物

こちらは名刺入れですが、見ただけでモンブランとわかります。

また、名刺入れは様々なブランドがありますが、私が注目したいのは

名刺入れのマチ

このマチがないと名刺がたくさん収納できないんですよね。

また、革は薄めですので、名刺をたくさん入れても嵩張りにくいのが特長です。

本当にビジネスを理解されていると痛感致しますね!!



腕時計

このデザインでクロノグラフなんですよ。

こちらは自社ムーブでして、自分の会社で作っている機械の時計です。

日本はシチズン セイコー カシオがメジャーですが、全て機械は自社ムーブ

スイスでは大体の時計が、機械専門メーカーから購入しケースに積み込んで販売をしています。

その中でもモンブランが自社ムーブを生産したというのは凄い意気込みだと思います。。。

スターニコラリューセック

という時計ですので、ぜひチェックしてみてください。

ssケースであれば100万円くらいで買えるそうです。

ロレックスデイトナもいいですが、モンブランもぜひ。


最後になりますが、当店買取セブンではモンブラン高価買取しております。

プレゼントで頂いたけど使わなかった。。。

プレゼントしようと思ったお品。。。

使わなくなったモンブラン。。。

高価買取致します!!

ぜひ一度お問い合わせください!!


札幌でブランド品買取なら

 買取専門店 買取セブン

 060-0061 北海道札幌市中央区南1条西5-13 日章ビル2F 

 tel 011-596-7256 

 ホームページ https://kaitori7.amebaownd.com/ 

 アメブロ http://ameblo.jp/7kaitori/ 

 ツイッター https://twitter.com/SapporoKaitori7    

札幌 ブランド買取&高額査定の買取専門店 買取セブン

札幌大通駅近No,1店舗 徒歩1分 時計・貴金属・宝石・ブランド品は買取セブンにお任せください。取扱ブランド無制限 ほぼなんでも査定可能 査定真贋プロのいるお店

0コメント

  • 1000 / 1000